Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

節分の豆 3歳ころまでの乳幼児は注意して!消費者庁から注意喚起

消費者庁が節分に合わせて注意喚起を行っています。

3歳ころまでの乳幼児には出来る限り豆を食べさせないようにとのことです。

理由はアレルギーかな?と思ったんですが違いました。

 

「乳幼児が豆を食べて窒息などする事故が発生している」

 

消費者庁は節分にあわせて、「3歳ごろまでは乾いた豆やナッツ類は食べさせないでほしい」と注意を促しています。

いったいどういうことなんでしょうか。

 

画像出典:http://zondagy.exblog.jp/

 

うちの子どもがまだ乳幼児だったころもやはり豆類、特に「ピーナッツはアレルギーが出たり、鼻血が出たりするから」あまり小さいときには食べさせないほうがいいと、いろんな人から言われましたので、あまり食べさせてなかったですね。

さやえんどうなんかは食べさせてましたけど、硬いイメージの豆は食べさせた記憶がありません。

でも、節分の豆は食べさせていたはずです!縁起担ぐのが好きなので(*’▽’)

 

だって、ひと粒、ふた粒でしたし。「窒息するかも」という発想はまったくなかったですね。

 

スポンサードリンク

ページトップへ戻る