新年あけましておめでとうございます。

2018年がやってきました。平成でいうと30年。

 

さて今日はもう2日です。

 

1日は初詣に行ってきました。

 

私の地域の氏神様は素戔嗚尊神社といい、その名の通り素戔嗚尊が祭られています。

 

私は午前11時ころに参拝に行ったのですが、この時はどなたもおられなかったので、ゆっくりと参拝することができとても気持ちの良い新年の初詣となりました。

 

氏神は素戔嗚尊神社なのですが、すぐ近くにもう一つ、諏訪神社という神社もありますので、そちらにも参拝に行ってきました。

 

道々、本当にお天気がよくて気持ちいいことこの上なかったです。

 

この青空がなんとも綺麗で、空を見上げながら歩いてしまいました♪

 

諏訪神社では、他にも参拝に来られている方がいらっしゃいましたので、終わるまでしばらく待ってから、改めてひとりでゆっくりと参拝してきました。

 

どちらの神社にも神職の方はおられない神社で、地域でお守りしています。

 

去年の富岡八幡宮での事件などを考えると、このあたりのように地域でお守りしているほうが、神様も穏やかに過ごせるのではないかと思ってしまいました。

 

 

今年は家族のだれも一緒ではなく、たった一人での参拝だったのが寂しかったのですね。

ですがこのあと、いつもお守りをいただいている神社に参拝に行ったのですが、そこでふと「今年はひとりで参りなさい」という神様の思し召しだったのだろうと感じました。

 

どうしてかというと。

社務所でお守りをいただいたときに、お守りを授けてくださった巫女さまが「よいお参りでした」と言ってくださったんです。

 

こんなことを言われたのははじめてだったのですが、後から考えますと私の社務所での態度が良かったからなのでは?と思い至りました。

 

社務所ではまず「あけましておめでとうございます」と声をかけてから、欲しいお守りを伝えました。そして。いただくときは両手を差し出して「有難うございました。」と言い、頭を下げながら頂戴いたしました。

きっと正しい頂戴の仕方ができたからだと思います。

そして、いつもは家族が一緒なのでワチャワチャして、ゆっくり正しくいただくことが難しかったからです。

 

正しいお守りのいただき方も、祥園の師匠が神社に参拝されるお姿を見て覚えましたし、改めて師匠に感謝です。

 

さて、今年はどんな年になるのか・・・。

 

いくつかの目標があるのですが、これだけは絶対したい!!! と思っていることを、この場をお借りして宣言しておきます。

 

一、いつも身ぎれいでいること(清潔感を持つ)

二、美しい言葉を使い、丁寧に話すこと

三、感謝の気持ちを忘れず、他人の幸せを願うこと

 

これは以前から思っているのですが、なかなか難しく上手くいったためしがないのですが、今年からはしばらくなかった自分を見つめる時間が取れそうなので、今まで以上にじっくり取り組んでいこうと思っています。

 

では皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。