2019年はパートナーシップが重要な年になるそうです。
 
スピリチュアルな世界では2017年ころから人との出会いやつながりについて、大きく取り上げられているのを見ます。
 
特に「ツインレイ」に出会う確率がとても高くなっているそうです。
 
 
 
 
暖かな春の日差しをみるとワクワクした気持ちになりますね。
 
 
「ツインレイ」は魂の片割れです。
 
長い時を得て離れ離れになっていた、魂の片割れに出会える人が、これからの地球を大きく変えていく原動力になるといわれています。
 
 
春分の日には光のゲートが開いたことですし、さらに自分のツインレイに出会える確率は上がっています。
 
 
皆さんはもう出会えたでしょうか?
 
 
実は私にも。もしかしたらツインレイかもしれないと思う方がいます。
 
 
一般的には異性であることが多いそうですが、私がツインレイかもしれないと感じている方は同性です。
 
 
しかも、以前からの知り合いだったのですが、今年に入ってから急に今まで以上に二人で”何かをしたい”と感じるようになり。それを行動に移せるようになってきました。
 
 
そんな日常の中でお互いの家族に変化がおき、私も約8年ほど勤めた仕事を辞めることになりました。
 
しかも、信じられないくらいスムーズに退職でき、その後の生活も順調に私の希望する方向へと向かっています。
 
 
ほんとうに不思議な毎日。
 
 
では、この方は本当にツインレイなんでしょうか?
 
 
 
 
 
ツインレイが異性でも恋人や結婚相手とは限りません。
 
 
異性か同性かにかかわらず、自分の人生において大きなかかわりを持つ相手になるのは間違いないでしょう。
 
 
出会ったとしても、思い方や考え方が相反することもあるようです。
 
 
 
 
もしこの方がツインレイでなくとも限りなくそれに近い存在であることに間違いないでしょう。
 
 
また、ハッキリわかれば報告しますね!
 
 
本日も訪問頂きありがとうございました。