Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

「NIGHTWALK火の鳥」淡路島に新アトラクション

兵庫県の淡路島に、手塚治虫さんの漫画「火の鳥」の世界をプロジェクションマッピングで表現した巨大なアトラクションができました。

私が子どもの頃に親しんだ手塚治虫の火の鳥。

手塚治虫の漫画で一番好きだったのは「リボンの騎士」でした・・・


今回は、淡路島にできた新しいアトラクションについてご紹介します!

場所は県立淡路島公園。

7月14日に完成セレモニーが行なわれました。セレモニーには、アトラクションを監修した手塚治虫さんの長男・眞さんが出席したそうです。



「NIGHTWALK火の鳥」と題したアトラクションは「火の鳥」の世界をプロジェクションマッピングで表現しています。

最近はほんとによく聞きますね。

プロジェクションマッピング!



コースは全長1.2キロで、火の鳥が人々から忘れ去られてから復活するまでのオリジナルストーリーが、幻想的に描かれています。



この施設は7月15日にオープンし、午後7時から10時まで営業。

プロジェクションマッピングは夜でないと意味がないので、仕方がないですが、

昼間にみられるものであればもう少し敷居が低いのですが、夜が対象のアトラクションとなるといつ見に行くことができるかなぁ。

関西在住ではありますのでもちろん日帰りも可能ですから、一度行ってみたい私です。

画像出典:http://mag.japaaan.com

スポンサードリンク

ページトップへ戻る