Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

寒い冬には葛を使ったあんかけうどんが、おススメです!

冬も半ばに入って来ました!

スキー場では雪が無くて困っているとニュースになっていましたが、それでもやはり寒いですよね。

新年が明けて”祥園”も4日から営業されています。

寒い冬にぜひ食べて欲しい祥園でのイチオシは”あんかけうどん・そば”です。

もちろん他のお料理もおいしいのですが。

葛を使った”あんかけうどん”は葛の力を借りてさらに体調を整えてくれます。

後程、葛の効能もお伝えします。

 

つい、「ふーふー」しながらツルツルっと食べれるものを口にしがちな私です(*^^*)

 

コレですよこれ!

dsc_0196

”あん”がかかっているから、冷めにくいので寒い冬にはホントに有難いです💛

お値段もリーズナブルに 900円!

 

さらに100円アップにはなりますが、自然食のお店だけあって”葛あん”のあんかけうどんを食べることができるんですよ♪

 

葛の効能

葛は筋肉や血管の緊張を緩めて血液循環をよくしてくれます。

したがって葛を食べると体温が上がり、免疫力も向上します。

その上、ホルモンバランスの調整や不眠対策や食欲減退の改善にも良いということです。

 

祥園 素材のこだわり

麺はツルシマの糸そば、アゲは太子屋、ネギは自家栽培、生姜は自然農で採れたものを使っています。(手に入らないときは安心・安全なもの)

 

祥園 水へのこだわり

祥園では自然治癒力を促進する統合機能水アクアテラオスを使っています。

 

また、日替わりランチは祥園Facebookにて確認出来ますので、よろしければご覧ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^▽^*)

スポンサードリンク

ページトップへ戻る